2020/10/06

| もどる |

好きなことを仕事にする。
好きなことを仕事にする。
これについては賛否両論あるかもしれないが、私はこれこそ仕事の理想形だと思う。

仕事は人生で睡眠時間以外でおそらく2番目に長い時間を占めるものだろう。
人によっては(私も!?笑)睡眠時間を抑えて1番目の人もいるかもしれない。
そんな人生の大半を費やす時間が、ただ収入を得て生計を立てるため、経済活動のためだけであったら、人生は楽しいだろうか。そもそもそんな時間を費やすことに価値はあるのだろうか。

仕事が楽しくなければ、生き甲斐でなければ人生はつまらないものになってしまう。

確かに仕事にはつらいこともある。
時に理不尽を味わうこともある。
あるいは人間関係に悩むこともあるだろう。
それは人生において、何事においても自然の摂理でもある。

だが、根本にその仕事に楽しさを感じ、やりがいを感じていなければ、ただの苦痛だ。

好きなことを仕事にすることは、そこに強いモチベーションが発生することになる。
しかも無理せず自然なかたちでモチベーションが生まれ、高まり、極めて前向きに仕事に立ち向かっていくことができる。
好きなことを仕事にする、大いに結構ではないか。

私は目まぐるしく動きまわっていて、心配されることも多いが、なぜそこまで動きまわれるか、と言えば、仕事が楽しいからだと思う。
楽しいこと、好きなことを自分の仕事にできているからだと思う。
とことん幸せな人間だと思う。

人からは時に、この人は自分が楽しいことを選んで仕事をしているとか、自分の楽しみのために仕事をしているとか、そういうことを言われることもあるが、私は最近は開き直っている。
それでなにが悪いと。
自分が楽しんでいなければ、幸せでなければ、他人に楽しさや幸せを与えることはできない。
地域を本当に意味で明るく輝かせることはできない。

だから今日も私は楽しく仕事をする。好きなことをこれからも仕事にしようと思う。


[WALK:5412]
第3ラウンドのベンチにて
Canon EOS 80D 300.00 mm ISO250 1/500 sec f/7.1

|| コメントする || 人生行路 コラム |
ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て
うた
スポーツ
神道・神社
旅行
リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。


(c) 2021 Kappe INC.